忍者ブログ
さえこが書くエンタメワールド
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


大沢樹生の妻は妊娠6ヶ月だったものの、子供に以上が見つかり人工的に出産することに。


しかし子供は死産だった。


莉々生(りりぃ)と名づけたのだそう。

死産だったそうで、病院側は乳児を布で包み妻に抱かせてくれたのだそう。


死産となった娘である赤ちゃんの莉々生の写真を載せたことで、ショックを受けた人、悲しくなった人もいたそうで、物議を醸し削減したみたいです。


しかし画像検索では残っていますね。






今の妻は実は5年間風俗で働いていたと言う噂がありますし、不妊の原因もその仕事が関係しているのでしょうかね。



これまでにないブログの長さなので、その思いというのは伝わってきます。



喜多嶋舞と結婚した時にはできちゃった婚、喜多嶋舞再婚のその後は二人目を妊娠。


しかし喜多嶋舞との間にできた息子は喜多嶋舞が引き取り、その後大沢樹生の元へと移されました。



息子がかわいそうと思っていましたが、娘をこんな形で亡くすとは。


PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
67  66  65  64  63  62  61 
忍者ブログ [PR]

designed by 26c. / graphics by ふわふわ。り