忍者ブログ
さえこが書くエンタメワールド
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カテゴリー きなしのりたけ やすだなるみ 夫婦仲 子供との関係 仮面夫婦の可能性

木梨憲武の近況が週刊誌に。

3月初旬のある夜の日、都内の高級ホテルの中にある中華料理店をひとりで訪れると、つまみにビールを飲み、五目あんかけ焼きそばを食べて部屋に帰っていく。


4月中旬の早朝には、フランス料理店で朝食をとり、仲間とゴルフへ。


5月中旬の午後には、手ぶらでこのホテルから出かけていった。


6月には友人の佐藤浩市(51)とこのホテルでフランス料理を食べていた。


 「ホテルに出入りする時は、いつも手ぶらで、従業員も当たり前のように、いってらっしゃいませ、木梨さまって言うんですよ。すっかりホテルの住人になってるようです」(ホテル関係者)


木梨の住居は都内の高級住宅街に400㎡の土地に建てられた3階建ての豪邸。

そこから車で5分の距離の所に、木梨がホテル暮らしをしている。


夫婦を知る関係者は、「実はふたりはもともとすれ違い夫婦だった」と。


「成美さんは結婚しても仕事を続けることが条件だったんですが、結婚してすぐに子供ができたんです。彼女は仕事を休んで子育てに専念していたんですが、憲武さんは仕事も遊びも、結婚する前とほとんど変わらず。そんななかで何度も危機はあったそうです」






木梨の趣味と言えばサッカーをはじめ、競馬、ゴルフ、絵画、バンド活動。交友関係も広く、飲みに行けば明け方までという生活。


「タレント業はみんなとの遊び」という木梨。


安田は、朝6時に起きて、子供達のお弁当を作り、学校へ行く子供を見送ると、犬の世話をして仕事に出かける。安田が受験を真剣に考えるようになっても、木梨は子供たちと絵を描いて遊んでるばかり。


風呂に入ると、飛び回って床をびしょ濡れにする。


安田は「いちばん年長の子」と夫を見るようになったのだとか。



「完璧な人間なんていない。欠点も含めて付き合っていくのが家族」と我慢していた。


安田が10年に女優業を本格復帰させてから関係が悪化した。、


木梨は、とんねるずのみなさんのおかげでしただけになり、安田に代わって家にいる時間が増えた。


「長男と次男が反抗期に入ってしまったそうで、憲武さんが冗談をいっても、それ面白くないといったり、父親を相手にしなくなったんです。長男はほとんど話さない状態です」(夫婦の知人)


「成美さんにしてみれば、そんな父親としての憲武さんを見るのは我慢できないんじゃないですか?彼女には家事に加え、仕事の台本読みもある。夫が子供と一緒になればなるほど余計ないさかいも起きるので、ホテル暮らしを許すことにしたんでしょう」(夫婦の知人)


安田成美の逸話とか噂話が多いですが、石橋の妻の鈴木保奈美とはほとんど連絡を取らない仲なのだそうです。


 

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
67  66  65  64  63  62  61  60 
忍者ブログ [PR]

designed by 26c. / graphics by ふわふわ。り